HOME > 設備紹介 > レベラー仕様

レベラー仕様

レベラーラインとは、コイルをいったん巻きほぐし、板の平坦を出し、所定の長さに切断して集積する装置です。 2機のレベラー機械により0.4mm~9.0mmまでの板厚、500mm~1,840mmの幅まで加工可能。
D・D・S制御による高切断精度(±0.2mm)を実現し、高精度・高品質を必要とするユーザーニーズに対応可能な最新鋭のラインを保有しています。

レベラーシャーライン

基本仕様

  1号 2号
処理材料 酸洗・冷延・表面処理 熱延・酸洗・冷延・表面処理・ステンレス
板厚 0.4~3.2mm 1.6~9.0mm
板幅 500~1,250mm 700~1,840mm
ラインスピード MAX 80/40 MAX 64
母材 重量 MAX 22t MAX 25t
内径 φ762,φ610,φ508 φ762,φ724,φ610,φ508
外径 MAX φ1,950 MAX φ2,100
製品 切断長さ
MIN  520mm
MAX 4,500mm
切断長さ
MIN  1,200mm
MAX 12,000mm
能力 MAXロット2,500kg MAXロット10,000kg
切断精度
通常±0.2mm
保証±0.5mm
切断精度
通常±0.5mm
保証±1,0mm
剪断方式 ロータリーシャー アップカットシャー
月間加工量 2.500t 4.500t